第4回ストリートワークアウト日本大会 エントリー開始! 大会フライヤーダウンロード

ワールドプルアップデイ2018開催概要

ワールドプルアップデイ2018ルール・概要
MENU

ワールドプルアップデイとは?

ワールドプルアップデイとは、世界ストリートワークアウト連盟(WSWCF)が性別、国籍、人種や宗教を差別することなく、すべての人々がシンプルなプルアップ(懸垂)を通して交流し、「世界が一つに」なることを目的に定めた日です。

2011年から毎年WSWCFの呼びかけによりスタートし、世界中に存在するストリートワークアウトチーム、またはワークアウト愛好者が主体となり開催する「全世界同時開催懸垂イベント」

WPD当日に各地でプルアップ(懸垂)回数を競い合うWPDは、年齢問わず誰でも参加可能で、参加人数は年々増え、2017年には世界で67カ国の339ヶ所で開催され、12,096人が参加し371,621回のプルアップを1日で達成しました。

また、世界各地の人々がプルアップすると同時に、慈善目的のために寄付を募るチャリティーイベント(プルアップフォーチャリティー)としても広がりをみせています。

日本では2017年より、ストリートワークアウトジャパン(SWJ)の加盟チームを中心に全国的に開催します。

2018年のWPDは9月22日(土)に決定!

ルール

女性の懸垂ルール

STEP
初期位置

 鉄棒を両方の手で逆手で掴む。両腕をまっすぐにした状態でぶら下がる。

STEP
スタート

ジャッジの合図で懸垂をスタートし、棒の上にアゴが来るまで体を引き上げる。

STEP
体を下げる

3. 初期位置まで体を下げる。腕はまっすぐにまで伸ばさなくて良い。

STEP
タイミング

2回目の懸垂までに間隔(時間)を開けなくてもよい。

STEP
ポイント

体を揺らしたり、足を曲げて反動をつけたりせず、できるけまっすぐに行う。

男性の懸垂ルール

STEP
初期位置

 鉄棒を両方の手で順手で掴む。両腕をまっすぐにした状態でぶら下がる。

STEP
スタート

ジャッジの合図で懸垂をスタートし、棒の上にアゴが来るまで体を引き上げる。

STEP
体を下げる

初期位置まで体を下げる。

STEP
タイミング

初期位置の状態で2回目の懸垂を行うまで1秒以上間を置く。

STEP
ポイント

体を揺らしたり、足を曲げて反動をつけたりせず、できるけまっすぐに行う。

開催場所について

日本国内で参加希望の方

2018年は日本では下記のポイントでWPDを開催いたします!

ぜひ、お近くの場所へ足を運び、プルアップ(懸垂)にチャレンジしてみてください!
☆WPDのロゴ入りTシャツを着たスタッフと鉄棒が目印です。

各ポイントの主催者SNSで詳細等アップされますので、お近くのポイントをチェック!

開催場所主催
静岡県青葉シンボルロード ライオン像前SW静岡
大阪府カムイパーク関西SW
福岡県天神公園福岡バースターズ
沖縄県アラハビーチSW沖縄
石垣島船蔵公園SW石垣島
東京都日比谷公園SW東京

日本以外で参加希望の方

プルアップポイントマップで希望場所を探し、訪れたいプルアップポイントをクリックして、詳細を確認してください。

(現在のデータは2017年度のものになります。9月中旬以降に2018年度のポイントが確定しますので、それ以降に確認してください)

プルアップポイントマップ

イベント参加後

各ポイントでプルアップを行った方は、

ぜひ写真を公式のハッシュタグ#worldpullupdayを使ってSNS上でシェアをお願いします!

☆WPD公式HP及びSNSを確認し、世界中で1日以内に何回プルアップが行われたかを確認してみてください。

公式結果は9月末頃に発表されます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

MENU