第4回ストリートワークアウト日本大会 エントリー開始! 大会フライヤーダウンロード

WSWCF公式第4回ストリートワークアウト日本大会2022 大会概要と競技規定

MENU

大会同意事項

  • WSWCF 公式第 4 回ストリートワークアウト日本大会 2022 in 和歌山(以下「本大会」と言う。)に参加するにあたり、選手は大会への出場エントリーを完了した時点で、本同意事項、返金ポリシー及び大会規定の全てに同意したものとする。
    ※18歳に満たない未成年者の出場希望者にあっては、別途【大会参加同意書】を提出すること。
    大会参加同意書
  • 本大会は記録のためにスチール画像及び映像を撮影する。大会期間中のパフォーマンス画像、選手の肖像利用に関しては、大会への出場エントリーを完了した時点で、了解を得たものとする。
  • 世界の情勢により、安全に世界大会に輩出することが出来ないため、本大会は日本一を決める大会とする。
  • すべての競技者はスポーツ安全保険に加入すること。
  • 競技中に起因した怪我、病気について、主催者は一切責任を負わないものとする。ただし、競技以外の場所においては主催者側で付保するが、発生した障害に関する補償はレクリエーション障害保険の範囲内とする。
  • 主催者側は、救急を要する場合は消防または病院に連絡し、大会会場においては応急処置のみを行うものとする。
  • 会場内及び駐車場内における盗難、紛失、事故等に関しては自己責任とする。

大会概要

スクロールできます
大会タイトルWSWCF 公式第4回ストリートワークアウト日本大会2022 in 和歌山
大  会  趣  旨ストリートワークアウトのみならずカリステニクスで日々鍛えられた技術の披露と発展の場とする
日   時令和4年10月9日(日)10:00 ~ 19:30
※前日8日(土)に鉄棒を設営し、選手がコンディションを確かめることができるよう鉄棒開放時間を設けます。
場  所和歌山県田辺市たきない町 新庄総合公園 
テ   ー  マRevolution ~ みんなで創る。みんなで繋がる。Japan’s Street Workout!
内  容ストリートワークアウト大会フリースタイル部門
カリステニクス大会ストレングス部門
カリステニクスチーム戦イベント ※後日内容及び規定を発表し、別枠で募集。
主  催ストリートワークアウトジャパン(SWJ)
共  催なし

競技について

スクロールできます
競 技 規 定SWJ大会規定及びWSWCF規定に準ずる
※鉄棒の規格に一部変更あり
大 会 種 目WSWCF公式フリースタイル部門/ 出場選手枠10名~25名
SWJ公式 ストレングス部門/ 出場選手枠10名~24名

チーム戦イベント ⇒ 後日内容及び規定を発表し、別枠で募集。
※定員をオーバーした場合は、出場者を事前動画審査にて選出する。⇒7月~9月まで動画審査、9月中旬発表
※女性の競技は、3人以上出場者がいる場合のみ実施する。
※参加者数の合計人数が20名を下回る場合、大会の運営が困難なため中止とする。
競技参加資格以下①と②の条件を満たす者
① SWJのLINE公式アカウントの友達になっていること
 
② ストリートワークアウトの競技スキルを持つ日本国籍保持者又は3年以上の日本在住者。
申 請 方 法HP掲載のエントリーフォームから申請
 ⇒ 第4回SW日本大会エントリーフォーム
※未成年の出場者にあっては、大会参加同意書を別途大会事務局に送付すること。
 ⇒ 大会参加同意書
参加同意書
郵送先
〒649-2107 和歌山県西牟婁郡上富田町 市ノ瀬1119-1 
ストリートワークアウトジャパン事務局 代表 森 通 宛
申 請 期 間令和4 年7月1日~同年8月20日 24:00必着
参 加 料 金1種目 4,500 円 / 2種目 6,500円 
※8/1までのエントリーで早期割引適用! ⇒ 1種目 4,000円 / 2種目 6,000円
支払い方法クレジットカード決済または銀行振り込み
※クレジットカード決済の方はエントリーフォーム入力後、クレジットカード決済画面に移行。

※銀行振込の方はエントリーフォーム入力完了後、後日運営事務局より振込案内メールを送信
年 齢 制 限なし 
※18歳に満たない未成年者は保護者の許可が必要。
階 級 区 分WSWCFナショナルチャンピオンシップ 2022 フリースタイル公式競技規則
6.ウェイトカテゴリー-6.1.4に順ずる。
※参加者は体重区分に分けられません。1 つの階級のみで、すべての階級の男性アスリートを一緒に、

  すべての階級の女性アスリートを一緒に競技を実施します。
服     装WSWCFナショナルチャンピオンシップ 2022 フリースタイル公式競技規則
5.競技規則-5.8~5.8.5に準ずる。
時 間 制 限フリースタイル部門 :予選で各選手1ラウンド(2分間)実施⇒半数が決勝ラウンド進出
 ストレングス部門 : 60秒間に行う懸垂・ディップスの仕事量
表     彰1 位~3 位までトロフィーの贈呈。5位まで表彰状。
注 意 事 項 本大会の各競技は、以下の団体が公式に認める競技である。
 ✔フリースタイル部門/WSWCF(世界ストリートワークアウト&カリステニクス連盟)

 ✔ストレングス部門/SWJ(ストリートワークアウトジャパン)

競技規定

WSWCF公式ストリートワークアウト大会フリースタイル部門

WSWCFナショナルチャンピオンシップ 2022 フリースタイル公式競技規則に準ずる↓

フリースタイル競技の流れ

ROUND1
予選

エントリー選手全員が各2分ずつ競技を実施

JUDGING
予選審査

参加選手のうち半数が決勝進出!

ROUND2
決勝戦

勝ち残った選手で最終決戦!

SWJ公式カリステニクス大会ストレングス部門

SWJカリステニクス大会ストレングス部門ルールブックに準ずる↓

スクロールできます
テ ー マ~60秒で己の強さを見せつけろ~
カリステ二クスを象徴する2大種目、あなたは何回できる?
体格と回数を踏まえてスコアを算出、勝者には自身の体を最も効率よく動かした者が選ばれる。
種   目自重プルアップ及び自重ディップス
ス コ ア
算 出 方 法
大会当日の体重(kg)x レップ数を身長(cm)で割った数字で算出↓

※ 体重は100g単位まで計測、スコアは少数第1位まで算出。

結果=回数は選手Aの方が18回多いが、体格が大きいB選手が勝ち。


結果=体重は選手Aの方が軽いが、13回も多くこなしているため、スコアも選手Aの方が高い。

【 ワンポイントアドバイス 】
〇 回数よりも正しいフォームを意識しよう!
〇 1分間動き続けられるようにペース配分を意識しよう!

体格差を考慮してスコアを決めるメリット 】
〇  競技終了直後に勝敗が分からない。
〇  どんな体型の方でも挑戦しやすい。(スコアが体格に左右されない)
〇  ペース配分が必要。(アスリートとしての能力が問われる
共 通 規 定 チョークは運営側が用意した物を使用する。
✔ グリップやリストラップなどの使用は禁止。
✔ カメラ撮影を用いて回数を厳密にカウントするため、試技者は動作フォームとペース配分に配慮して試技を行うこと。

✔ 靴を脱いで行ってもよい。
✔ 点数が同じ場合は動作フォームの正しさにより優劣を決定。

自重プルアップの競技動作とルール

スクロールできます
開始姿勢✔バーの指定範囲内を握ってぶら下がり、両肘が伸展、足が床から離れて静止している状態。
動  作① ジャッジが掛け声と共に試技者の腕をタップしたら動作開始。
② 顎をバーの高さまたはそれ以上まで来るように上体を引き上げ、その後肘が完全に伸展するまで上体を下ろす。
③ 以上の動作を1分間可能な限り行う。
注 意 点※ 途中で鉄棒から降りることは可能だが、再度動作に移る時は正しい開始姿勢から始めること。ジャンプした勢いで懸垂するのを防ぐため。
※ 顎がバーの高さより下、または肘が完全に伸展する前に次の動作(プル)に移った場合、動作中のレップはノーカウントとする。
※ 鉄棒の前に置かれたBOXに触れない様に行う。もしBOXが転倒した場合、ジャッジがBOXを起こした後、再度一から計測し直すことは可能。
※ 股関節と膝関節の著しい屈曲が見られた場合、そのレップはノーカウントとする。(キッピング動作)
※ タイムアップ時に動作中のレップはノーカウントとする。
そ の 他バーの握り方と位置については、バーに記された指定範囲内を順手握ること。(※ストレングス部門の概要と競技ルール記事参照

自重ディップスの競技動作とルール

スクロールできます
開始姿勢平行棒上で腕と身体は真っ直ぐで平行にし、肘を完全に伸展させ足が床から離れて静止している状態。
動  作① ジャッジが掛け声と共に試技者の腕をタップしたら動作開始。
② 肩が肘の高さまたは肘より低くなるように上体を下げ、再び肘が完全に伸展するまで上体を持ち上げる。
③ 以上の動作を1分間可能な限り行う。
注 意 点
 
※ ディップ(上体を下げる動作)した時、肩が肘よりも高い位置で持ち上げる動作に移った場合、その動作中のレップはノーカウントする。
※ 上体を持ち上げる際、肘を完全に伸展させる前に次の動作(ディップ)に移った場合その動作のレップはノーカウントとする。
※ 身体全体を真っ直ぐに保ち動作を行う、腰を屈曲させた状態で行うディップスは原則無効とする。(その様な動作が含まれたレップはノーカウントとする。)
※ 膝は伸展した状態を保つ。
※ タイムアップ時に動作中のレップはノーカウントとする。
その他✔ 開始姿勢で身体を反るのはOK

大会日程

スクロールできます
10月 8日(土)鉄棒設営&解放 ※選手によるコンディション確認可能
10月 9日(日)大会開催
10月 10日(月)予備日

大会スケジュール

大会出場キャンセルについて

大会出場申し込み完了後、何らかの理由により出場を辞退される場合には、ストリートワークアウトジャパン事務局までご連絡いただくか、大会出場キャンセルフォームからキャンセル申請してください。なお、参加者の自己都合により出場辞退される場合の参加料のご返金については、返金ポリシーに則って対応させて頂きますのでご了承ください。

大会出場キャンセルフォーム

返金ポリシー

  1. 大会参加申し込み完了後(参加費お支払後)の出場辞退によるご返金、クレジットカード決済の取消は行っておりません。また、申し込み完了後の種目変更、重複エントリーの返金請求にも応じかねますので、予めご了承ください。

  2. 大雨による増水、強風による建物等の損壊の発生、落雷や竜巻、大会開催場所周辺の建物から火災発生等により、施設が使用不能になった結果の中止の場合、関係当局より中止要請を受けた場合、日本国内における地震、津波による中止の場合、J アラート発令による中止の場合(戦争・テロを除く)も、参加料のご返金は致しません。

  3. 上記以外の理由(参加者が少ない場合など)による、運営側の都合等での大会中止の場合には、参加料をご返金させていただきます

SWJ大会規定(PDF版)

WSWCF公式競技規則(翻訳版)

まとめ

以上が本大会の概要と規定になります。

大会に関する不明点やご質問は、お問い合わせフォームからお願いします。

出場選手の健闘を心からお祈りします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MENU