第4回ストリートワークアウト日本大会 エントリー開始! 大会フライヤーダウンロード

第4回ストリートワークアウト日本大会Q&A

この記事では、第4回ストリートワークアウト日本大会について、出場予定選手の皆さんから寄せられた質問と、それに対する回答を一問一答形式で掲載し、大会開催までの間、随時更新していきます。

大会について疑問点のある方は、まずこちらに目を通していただければと思います!

MENU

Q&A

今大会のジャッジは誰がやるの?海外の選手?

コロナ禍ということもあり、海外選手の大会ジャッジ起用は難しい状況です。
そのため、今大会では日本国内から起用する予定です。
※後日正式発表予定


2分間のスタートは音楽が流れてから2分間?それとも鉄棒に最初に触ったところから2分間?

選手は、ステージ上に上がり、準備ができ次第手をはっきりと上にあげます。
選手の手が上がると同時に曲が再生され、曲の開始とともに2分のカウントが開始されます。


靴は履く必要がありますか?裸足でも大丈夫ですか?

靴については、WSWCF規定に以下のような記載があります。

wswcf規定 競技規則 5.8.1
参加者は、つま先の閉じた靴を履かなければならない。体育館シューズは不可。

WSWCFナショナルチャンピオンシップ2022フリースタイル競技規則

ですので、素足や体育館シューズ、足袋、5本指シューズ等でなければ問題ありません。


フリースタイル部門は、各選手1R2分を2R行うの?

今大会では、予選で全ての選手が各1R2分ずつ行い、その後、審査の結果、約半数の選手が決勝ラウンド進出となります。そのため、予選で敗退された選手は1Rのみ実施することとなります。


フリースタイル部門のコンビネーションにおいて、「バーの上で動きが止まった場合には認められない」とあるが、具体的にどんな動きが認められないの?

コンビネーションとして認められない例は以下になります。

  • 鉄棒から落ちた場合(降りた場合も含む)
  • 技から技への移行時間が約2秒以上あった場合(技への予備動作は除く)

コンビネーションに関して、出場選手や個性が様々で、コンビネーションの概念を確定してしまうと技への規制が発生します。上記例を元に、最終的にはジャッジの判断となります。「こういったムーブはどうなのか?」という具体的な動きを提示したご質問を頂ければ、別途回答させて頂きます。


ストレングス部門のディップススタート姿勢について、SWJがinstagramに例としてアップした画像では垂直に見えます。私はスタート時に身体を少しだけ前へ傾ける必要があるのですが、大会ではどう判断されますか?

SWJが作成した上記開始姿勢の画像で、身体を垂直にしている理由としては、以下2つの理由からです。

  • 肘を完全に伸展するため
  • 公平を期すため

ですので、生理的に垂直のポジションが困難であれば、前掲していたとしても、身体がまっすぐで肘がしっかりと伸展していれば問題ありません。


ストレングス部門の懸垂では、手幅は自由ですか?ワイドでも大丈夫ですか?

握り幅については、片手に対して2箇所ずつ(計4箇所)、鉄棒に目印となるテープを貼るので、そのテープ間での手幅は自由です。


ストレングス部門のディップスは腰が曲がっていなければ、どれだけ身体が後ろに反っても大丈夫ですか?

腰が曲がってさえいなければ、身体がどれだけ反っても問題ありません。
理由としては、ディップスを行う上で身体を反ることがアドバンテージになることはないと判断するためです。


慢性蕁麻疹と診断され、飲み薬と塗り薬を飲んでいますが、ドーピングに引っかかりますか?
ユンケルも飲んでいますが、大丈夫でしょうか?

今大会において、ドーピング検査は実施しません。
蕁麻疹薬については、治療を目的とした使用で、それを使うことで特別にパフォーマンスの向上があるとは考えにくいため、問題ありません。ユンケルも大丈夫です。仮に検査が実施される場合、”セレスタミン”という薬は副腎皮質ステロイドを含有し、経口投与する場合はドーピングに抵触するため、注意が必要です。


SWJが準備するフリースタイル用のBGMは事前に教えてもらえますか?

大会エントリーの締め切り後、ホームページ内で各選手の出場順と、各選手に使用するBGMが視聴できるようなページを鋭意作成中です。エントリー締め切りの8月20日以降に発表させて頂きます。


未成年なんですが、大会参加同意書の提出方法を教えてください。

エントリーフォームの送信後、ご登録して頂いたメールアドレス宛に、SWJ運営事務局から確認メールが送信されます。メールに同意書の送付先住所が記載されておりますので、そちらまで送付お願いします。


手袋やサポーターなどを着けて手を保護することはしてもいいのでしょうか?

グローブの着用については、2022年版のWSWCF規定ではOKですが、体操用プロテクター等、中には審議が必要なものもあります。手首や手の皮の保護のための手袋であれば、問題ありません。


音楽データは2分以上のデータを送っても大丈夫ですか?自分でカットして送った方がいいですか?

2分以上のデータを送ることは可能ですが、可能であればご自分の好きなタイミングカットした上で、添付・送信して頂くことをお勧めします。どうしてもご自分で加工することが難しい場合には、こちらで対応させていただきますので、LINE公式アカウントのチャット欄からご相談ください。

音楽データ容量が10MBを超える場合、エラーによりエントリーフォーム自体が送信できない可能性がありますのでご注意ください。


BGMの音楽データはLINE公式アカウントのチャットに送ればいいですか?

音楽データの送信は、LINEの場合データが自動で圧縮されて音質が劣化する可能性があります。音質の劣化を防ぐためにも、info@sw-japan.com宛にメールでの送信をお願い致します。その際、データ容量が10MB以下になるよう加工して添付してください。


大会当日現地に行きたくてもいけないのですが、LIVE配信はやりますか?

LIVE配信については、スタッフと前向きに検討中ですが、現在のところ配信するかどうかは未定です。
配信の有無が決定次第、各種SNSにて告知させて頂きますので、今しばらくお待ちください。


上半身裸での競技はOKでしょうか?

問題ありません。


ストレングス部門について、自重懸垂と自重ディップスをそれぞれ1分間行い、合計2分だと思いますが、懸垂を行った後すぐにディップスを行うのでしょうか?それとも間で休憩時間がありますか?

ストレングス部門では、まずディップスを1分ずつ各選手が順番に行った後、懸垂も同じく1分ずつ行う予定です。出場選手が13名なので、ディップスと懸垂の間は約20分間空くことになります。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MENU