2022年振り返り

こんにちは!

SWJ現代表の森通です。

2022年も今日で最後となりました・・・

皆さんにとってどんな1年だったでしょうか?

私は今年の1月に、「SWJのこれまでの素晴らしい実績を繋がなければならない」という使命感から、SWJ代表に就任させて頂きました。

森 通

代表とは常に先陣を切らなければならない!1人でもやってやる!

・・・という意気込みで取り組もうとしましたが、実際は自分の分からないことばかりで、1人ではどうしようもありませんでした。

また、自分はストリートワークアウトの技術的にもそれほど高いレベルではありません。

そのため、周りが付いてきてくれるのかとても心配でした。

そんな中で、山縣氏(@stoic4327)タカヤ氏(@kanabostyle)の2人に協力を依頼しました。

実際には会ったこともない三人でリモート会議を何度も重ね、意見を出し合いました。

一度の会議で3時間を超えることなんて当たり前でした。

そんな私たちが初めて顔を合わせたのは、5月のXtryジムでした。

Xtryにて
ヤマガタ・モリ・タカヤ

Xtryジムでは、ストリートワークアウトのレッスンが新しく開設され、全国でもいち早くストリートワークアウトに目を向けて頂き、SWJに協力的な姿勢を示してくれました。

これまでストリートワークアウトに悩まされましたが、ここでの人との繋がりは、ストリートワークアウトに救われた瞬間でもありました。

先の大会では、家族や地域の方々の協力、四国メンバーのボランティア、リョースケ氏(@ryosuke_joe)のサポートも得ながら、SWJオリジナルの競技を取り入れてさせてもらいました。

そして、全国から多くの選手達と繋がり、本当の意味で「みんなで繋がる。みんなで創る。」ことができた大会になったと思います。

この一年を通して、自分がなんとかしなければならないと思っておりましたが、

「人との繋がりが新しい気付き与え、物事を作っていくんだ」ということが分かり、心境の変化がありました。

これからストリートワークアウトをさらに発展させるためには、全国の皆さんの協力がなくてはならないと感じています。

来年はもっと多くの人を巻き込んで、ストリートワークアウトの発展に繋げていきたいと考えておりますので、今後ともSWJをよろしくお願いします。

私たちを見ていて下さい。

私たちは皆さんと一緒に、もっと大きく成長していきます!

2022年日本大会

Street Workout Japan
代表 森 通

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MENU